別居理由(その3)女装(おかま)

旦那

4年前に7か月間別居した。その時は旦那から出て行った。その時の別居理由は子供が怖がっているからというものであった。丁度そのころ夜中家の中で壁に穴をあけてみたりと暴れる事が多くなり私が注意したからである。
その後トラブルを起こし家に戻って来た時には女装に目覚めていた。今思えは女装したくて出て行ったのかもしれない。週1.2回女装して夜中・休日出かけるようになり、別居していた時から女性ホルモン剤を飲むようになっていた。(女性ホルモンを飲みだすと途中でやめれないらしい)洋服・下着と女性用を買うようになっていた。もちろん化粧もしていた。趣味はそのうち飽きるだろうと思っていた。しかし、家の中でも着るようになり、おまけに女性に見えるかしつこつ聞いてくる。女性には見えないと言うと、怒り出し無視がつづくのです。(子供にも聞いてくる)髪も伸ばしてボブカットにしている。(はじめの頃はウイッグ)朝、夜と鏡の前に髪の手入れ、脱毛、化粧
2時間近く占領していて、朝が起きれないといいながら仕事に行っていた。その仕事も昨年辞めた。私が働くから少しは家の事をしてくれるかと思っていた。しかし、ベットに一日中いて、私が朝に晩御飯用に作っていたおかずは昼間全部食べ、太ったのは私のせいにした。料理して欲しい!とお願いしたが、体がキツイと言っていた。それは半年過ぎてもなにも変わらなかった。旦那が1日する事は自分の容姿に4時間、ベッドで朝からお酒のみながらユーチューブ、アニメキリスト教のお祈り私が作り置きしている総菜等、晩御飯を全部たべる。(私は旦那のお昼ご飯は別に準備している)晩御飯も一緒には食べない。今思えば家政婦扱い
一緒にいるときは全然気付かなかったが、今離れてみてやはり異常だったと感じられるようになった。

コメント