算定基礎届④ 年間平均

社会保険

年間平均について説明したいと思います
パート・アルバイトの場合(出勤日数17日以上)で4月・5月・6月が繁忙期等で下記が要件になります。
※保険者算定が認められる要件等
① 「通常の方法で算出した標準報酬月額」と「年間平均で算出した標
準報酬月額」の間に2等級以上の差が生じた場合であって、
② この2等級以上の差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合
③ さらに、被保険者が同意していることが必要

まだ他にも細かい条件がありますので↓の概要欄に添付します。

例 Oさん 46歳  勤務時間1日7時間(通常は6時間) 時給1000円 交通費1日300円
  4月 25日 給与175,000円 交通費7,500円 合計182,500
  5月 23日 給与161,000円 交通費6,900円 合計167,900円
  6月 24日 給与168,000円 交通費7,200円 合計175,200円 
通常の場合は4月・5月・6月を合計して3で割る計算になります。
  (182,500円+167,900円+175,200円)÷3か月 =175,200円
標準報酬月額は180,000円になり、健康保険料8,856円 介護保険料1,620円 厚生年金保険料16,470円です。
1年間(前年7月~今年6月まで)の合計の平均が標準報酬月額160,000円以下であれば申請できます。申請したほうが保険料がお得になります。

年間平均行うための条件の詳細について

定時決定のため、4月~6月の報酬月額の届出を行う際、年間報酬の平均で算定するとき

日本年金機構HP👆

コメント