いのちの停車場 

読書

職場の雑誌を読んでいたら、在宅医療の本の紹介があり、気になって読んでみました。
8月は父の命日です。父は亡くなってから10年になります。
未だに心残りなのは、最後は病院で亡くなったので家で看取った方がよかったのではないか?
延命治療しない方が良かったのではないか?と。
80歳になる母は父のような延命治療はしないでほしいと言います。
今回この本を読んで良かったです。次回はこの本の紹介をしたいと思います。

コメント