占星術①勉強

占い

ホロスコープとは出生時の天体の位置を表した図
天体とは太陽系の星の名前(月 海王星 天王星 冥王星 土星 木星 太陽 金星 水星 火星)
サインとは星座の名前です(12星座)
アスペクトとは天体の位置関係を表す角度 0度(合) 90度(スクエア) 120度(トライン)180度(オポジション)

ハウスとはサインの縮小版 1・4・7・10ハウスは人間の特徴づけとして重要
アングルとはハウスの境界線 1ハウスの境界線→アセンダント(容姿の特徴 発想の傾向)4ハウスの境界線→IC(家庭の特徴 心の傾向) 7ハウスの境界線→ディセンダント(人間関係の特徴 対人意識の傾向)10ハウスの境界線→MC(社会性の特徴 職業の傾向)

(-ω-;)ウーン難しくなってきました。まあ、今日はこんなのがあると言う感じで終わります。

コメント