第1回目調停

旦那

先月第1回目の調停がありました。

弁護士先生と10分前に裁判所横で待ち合わせました。

裁判所は初めてで、まず空港みたいな手荷物検査がありました。

その後弁護士先生と一緒に個室に通されました。

私の場合は相手(旦那)が暴力ふるうかもしれないと言うことで会わないように配慮していただきました。

調停委員さんは2名(男性1人女性1人)でした。

弁護士F先生があらかじめ資料を提出していただいてましたので、当日は事情説明書を先生から渡していただきました。(事情説明書は事前に渡す事も可能だそうでうが、相手側(旦那)が読むことができるため逆切れされたら困るため、当日直接調停委員さんに渡しました)

調停員さんと私の弁護士F先生は顔見知りだったらしく話がスムーズにすすんでいきました。

所要時間は約2時間くらいかかりました。

ここで次回(2回目)の調停の日にちが決められ、宿題が課されるようですが、弁護士先生がすべて資料は作成済だったのでこちらは宿題はありませんでした。

先方は宿題が出たようでした。

次回調停のに日にち決めについては私の日程は関係なく、弁護士と調停委員の方の日程調整で終わりました。

(調停が始まってしまたら、本人いなくても進んでいくような感じがしました)

1回目の内容

・離婚する事についての意志確認。

・離婚するときの条件面についての主張(財産分与について)

離婚調停事情説明書

M01-4-3.xls (live.com)

コメント